読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やるしかなっちゃん

やるしかない!

MongoDBに入門してみる

MongoDB

インストール&起動

まずはMongoDBをインストール&起動します

$ brew install mongodb
$ mkdir /var/lib/mongodb
$ mongod --dbpath /var/lib/mongodb

接続

次に起動したままの状態で別タブからMongoDBに接続です

$ mongo

これでコマンドが打てるようになりました

DBの作成

MongoDBに入門してまだ5分程度なのでよくわかっていませんがMongoDBは

  • DB
    • Collection
      • Document
      • Document
      • ...

というような構造になっているようです
なのでまずはDBの作成です

> use hoge
switched to db hoge

これでhogeという名前のDBが作成されましたが、ここにコレクションを追加しないと生成はされないみたいです

コレクションの作成

usersという名前のコレクションの作成をしてみます

> db.createCollection('users');
{ "ok" : 1 }

DBの表示&コレクションの表示

okと返ってきてますが疑わしいのでDBとコレクションを表示してみます

> show dbs
hoge       0.078GB
local      0.078GB
> show collections
system.indexes
users

作成できてました😆

ドキュメントの作成

ガシガシ作成していきましょう!

> db.users.insert({"name": "hogehoge", "age": "65"});
WriteResult({ "nInserted" : 1 }) 
> db.users.insert({"name": "fugafuga", "age": "70"});
WriteResult({ "nInserted" : 1 })

ドキュメントの表示

またまた疑わしいのでドキュメントを表示してみます

> db.users.find();
{ "_id" : ObjectId("57028aa3af65d7163ae9394c"), "name" : "hogehoge", "age" : "65" }
{ "_id" : ObjectId("57028ad9af65d7163ae9394d"), "name" : "fugafuga", "age" : "70" }

作成できてました😆

DB削除

コレクションとドキュメントの削除を知りたいと思いますが男は黙ってDB自体を削除します

> show dbs
hoge       0.078GB
local      0.078GB
> db.dropDatabase();
{ "dropped" : "hoge", "ok" : 1 }
> show dbs
local      0.078GB

まとめ

ここまでできればもはや入門ではなく完全にマスターしたと言ってもいいでしょう
今日もまた勝利してしまいました